読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Diverse技術研究所

Dating Scienceについて

ロボットを利用した発話を必要としない婚活パーティの実現

システム

婚活パーティと発話

婚活パーティは,online dating serviceと異なり,直接お相手と対面・会話ができることがメリットです.ディスプレイ越しではわからない「人となり」を知ることができます

しかし,限られた時間で初対面のお相手と会話をし,自己アピールを行うことは決して容易ではありません.そのため「何をどう話せばいいのだろうか?」という不安を抱いてしまい,参加を躊躇する方も多いのではないでしょうか.

そこで我々は言語的なコミュニケーションを必要としない婚活パーティの実現を目指し,バーバルコミュニケーションを完全に代理で行うDating Agent "DA-02"を開発しました.

f:id:takuya-iwamoto-dvs:20161205162716p:plain

関連研究

ロボットエージェントが人間の発話をサポートする研究は過去にも行われています.例えば,人間の代わりにプレゼンテーションを行う「仮想環境上における自動プレゼンテーションシステム」が存在します[1].このように従来の研究は,人間がいない状態でタスクの一部や全てを遂行するものが多いです.

会話をエージェントに委託するシステムではタカラトミーファービーが挙げられます[2].ファービーファービー同士で会話をする機能がありますが,基本的に会話内容は所有者とは無関係です.

一方本研究ではユーザがその場にいる状態で完全に会話をDA-02に委託します.会話内容も事前に記入してもらうプロフィールシートに沿っており,代弁者としての役割を担います.

Dating Agent DA-02

DA-02は,婚活パーティで初対面の人と会話を行うことに対する心理的障壁の軽減を目指したシステムです.ユーザは事前に“出身地”や“趣味”,“好きな食べ物”などをプロフィールシートに記入し,これをベースに事前に作成したスクリプトに合わせてDA-02同士の会話が生成されます(会話生成は現在研究中のアルゴリズムを利用する予定です). 婚活パーティでは言語的コミュニケーションを原則禁止し,会話は全てDA-02が行います.

f:id:takuya-iwamoto-dvs:20161205161859p:plain

DA-02が会話を行うことで好きなドラマが同じだということがわかっても,その場では好きな人物や話などの詳細を直接話すことはできません.直接に会話するためにはカップリングする必要があり,カップリング成立のモチベーションになることが期待されます.また,「テニスの大会で優勝した」,「会社でMVPを受賞した」などの功績を話すことで,その人の長所を理解することができます.このような初対面で自身の口から話すと自慢話に捉えられる危険がある話題でも,DA-02から説明されることで「システムが本人の意思とは関係なく話した」という責任転嫁的な状況を構成でき,人間だけでは難しいコミュニケーションが容易になることも期待できます.

今後は初対面の被験者同士を用いて実験を行い有用性の検討を行います.

さいごに

我々はDA-02を通して初対面時の会話をロボットエージェンに代弁させることで,参加者の方々のサポートを目指しています.DA-02がサポートするのはイベントの最中のみです.マッチングが成立すると本人同士の会話を楽しめます.

実際に婚活パーティに参加すると,会話をすることは難しく,当たり障りのない会話しかできないこともあります.DA-02は事前にいただく複数の情報から共通点を探し出し,「この人と実際に話したいな」と思っていただけるシステムに改良し続けます.決して,「会話をせず楽をする」ためのシステムではありません.

会話ができないことで,「もっと話したい」と思ってもらえる不便益的な役割を出せるシステムになった際には実際の婚活パーティへの応用を検討します.

 

参考文献 

[1] 赤嶺, 義寿, and 硴崎賢一. "仮想環境における自動プレゼンテーションシステム." 情報処理学会研究報告マルチメディア通信と分散処理 (DPS) 1996.12 (1996): 91-96.

[2] TAKARA TOMY:ファービー(2016/11/1確認) http://www.takaratomy.co.jp/products/furby/

発表実績

岩本拓也, 栗原一貴, 絵空摩耶, 瀬川雅弘, 西本 一志: ロボットエージェントが会話を代行する婚活パーティ, Human-Agent Interaction シンポジウム 2016 (HAI-2016) 論文集,P-1 ,2016